就労移行支援事務所「リブラひかり」開所式のご案内

著者:nakamura

就労移行支援事務所「リブラひかり」開所式のご案内

就労移行支援事務所「リブラひかり」開所式のご案内

拝啓

皆様におかれましては、ますますご清栄のことと心よりお慶び申し上げます。

さて、弊社は、障害者総合支援法に基づき北九州市から指定許可を受け、7月1日より、北九州総合労働会館(真鶴会館)3階で就労移行支援事業所「リブラひかり」を開設致しました。

就労移行支援事業所とは、障害のある方の一般企業への就職をサポートする通所型の福祉サービスです。身体障害、知的障害、精神障害の他に発達障害の方も対象とし、手帳の有無にかかわらず、医師の診断や自治体の判断などで就職に困難が認められる方がご利用になれます。

訓練・サービス内容は、仕事に関する知識やパソコン、簿記などのスキルアップ(パソコンCS検定コンピューターサービスの3級、2級の資格が受験できます、簿記3級、2級取得を目指します)、就職活動のサポート、ビジネスマナー、ソーシャル・スキル・トレーニング(人が社会でほかの人と関わりながら生きていくために欠かせないスキルを身につける訓練)、グルーブディスカッション、軽作業、レクリエィションそして、就職後も長く働き続けられるよう職場への定着支援などを行います。

今、私たちの就労環境や生活環境を取り巻く状況は年々深刻化しており、一説によると未受診者を含めると日本人のうつ病者数は1000万人にのぼるといわれています。

また、「健康問題」での年間自殺者のうち、うつ病は最も多く約7000人となっています。

一方、その対策等で国がすすめています障害者総合支援法に基づく福祉サービス事業には多くの企業が参入し、ブラックビジネス化しています。福祉サービスの労働者は過酷な労働条件で働き、利用者も十分な訓練、サービスが受けられていない実状もあります。

私たちは、真に障害をもたれるの皆さんに寄り添い、温かく手厚い訓練、サポートを行うこと、そして、そこで働く者も真に働きがいをもてる職場をめざしています。

また、この事業所は、NPO法人労働相談センターセンター福岡(理事長弁護士服部弘昭)をはじめ多くの皆様のご支援を頂き開業することができました。

今後とも、皆様方のご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

つきましては、皆様へのお礼と開業のお知らせを兼ねまして、下記の通りささやかですが開所式を開くはこびとなりました。

ぜひとも万障お繰り合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。

                          敬具

日時 平成29年7月28日18時
場所 北九州総合労働会館(真鶴会館)3階
(北九州市小倉北区真鶴1-5-15)

〒803−0844 北九州市小倉北区真鶴1-5-15真鶴会館内
就労移行支援事務所「リブラひかり」
株式会社クリスタルコーポレーション

代表取締役 山岡 直明

お問合せ先:担当:所長 髙橋  tel. 093-583-3309 fax.093-583-9233

著者について

nakamura administrator